コンテンツへスキップ

カート

カートが空です

1910年代 ドームラウンド型のマットアンティークサフィレット ゴールドリング

SKU: RG-SPGD004
セール価格¥0

COMMENT

サフィレットの中でも価値が高いとされているマットタイプのアンティークサフィレット。カットタイプと違い柔らかな印象を与えてくれるマットタイプサフィレットは見れば見るほど味わい深いのが特徴です。表面は目立った傷もなく、かなり良い状態のサフィレットでして光の当て具合により、幻想的な輝きを放ち、これぞアンティークサフィレットという一品です。拡大写真よりぜひご覧くださいませ。裏面に若干のフォイルが残ってますが表面の影響はございません。ラウンド7mmという大きさは指に対してバランスが良く手元を明るく彩ってくれます。拡大写真より装着イメージをぜひご覧くださいませ。

台座リングはシルバー925にゴールドコーティング。肌なじみの良い色合いでして手元がぱっと明るくなるような印象です。またサイズを調整できるタイプですので自分にぴったり合ったサイズにすることができます。爪はクロス配置された4本爪。サフィレットを隠すこと無く最大限に見せてくれてます。裏面も空いてますので光を多く取り入れサフィレットの不思議な輝きに貢献してくれます。

ANTIQUE BRAND

アンティークサフィレットとは100年以上前にチェコで作られたレアガラス。独特の色合いと美しい輝きは一度見たら忘れられないと言われるほどの魅力です。しかし製造方法を知る一族が絶えてしまったために作り方は謎に包まれ、現在ではもう同じものを作ることができません。その美しい色合いと製造方法の謎。アンティークサフィレットは魅惑的なアイテムとして年々、希少価値が高まってます。

 

商品番号 RG-SPGD004
年代 1910年前後
サフィレットサイズ ラウンド7mm
リング素材 シルバー925に
ゴールドコーティング
リングサイズ 9号から16号まで調整可能