コンテンツへスキップ

カート

カートが空です

三つ葉のアンティークサフィレットリング

SKU: RG-SPGD002
セール価格¥0

COMMENT

アンティークサフィレットの中でも歴史のあるカットである、ローズカットのサフィレットです。1900年前後に作られたであろうレアなサフィレットの輝きは、つい魅入ってしまうほど奥深く感じます。歴史ある希少価値の高いサフィレット3つが三つ葉のようにデザインされてます。いわゆるシャムロック型と言われ、ラッキーモチーフでもあります。向きは上向き下向きどちらでもかわいく、その日の気分によって変えるのもいいですね。着けたり持っているだけでもいい事がありそうなアンティークサフィレットリングです。

リング台座は10金になります。肌なじみがよく着け心地もとても良いです。リングサイズは12号。こちらは固定サイズでフリーサイズではないです。もしぴったり合うのでしたらそれはなにか運命を感じますね。三つ葉の中央にはアンティークのグラスストーンがあり、三つ葉を引き立ててくれます。手元を明るくしてくれそうな女性らしいアンティークの三つ葉リングです。

ANTIQUE BRAND

アンティークサフィレットとは100年以上前にチェコで作られたレアガラス。独特の色合いと美しい輝きは一度見たら忘れられないと言われるほどの魅力です。しかし製造方法を知る一族が絶えてしまったために作り方は謎に包まれ、現在ではもう同じものを作ることができません。その美しい色合いと製造方法の謎。アンティークサフィレットは魅惑的なアイテムとして年々、希少価値が高まってます。

 

商品番号 RG-SPGD005
年代 1900年前後
サフィレットサイズ ラウンド5mm×3個
中央のグラスストーンサイズ ラウンド2.8mm
リング素材 10金
リングサイズ 12号